レシピ提供の依頼  

9月の半ばになり葉に色が付きはじめました
秋は~~の秋といわれますが、1年の集大成の時期であり、今後の活動に結びつく時期かもしれませんね
ガス会社で野菜の日のイベントも無事終わり、ホットひと息ついているところですが
昨年に続きイベントが大勢の方に好評を頂いたこもあり、野菜ソムリエのレシピの依頼があり
コミニュテイ旭川として受けることにしました
毎月出している [ガスたより]に掲載されます
野菜ソムリエならではのレシピ提供になると思います
6回の提供、10,11,12月は決まってますが1,2,3月はまだですので自慢の野菜レシピ出してみませんか
野菜ソムリエの認知度アップ、活動範囲が広がります
考案した料理が沢山の方の目にとまり、作っていただける~嬉しいですよね
今後もイベント、料理教室、セミナーの依頼があれば受けたいと思ってます

                              投稿者:関

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月の勉強会が開催されました。

2月の勉強会テーマは、「カラフル大根を楽しむ会~大根の更なる魅力を見つけてみましょう」が、開催されました。

1、大根の食べ比べ

 新鮮な大根は、土だけ落とす程度に洗うのがお勧めです。水につけておくと、大根が水分を吸ってしまい、甘味が薄くなります。

 今回、仕入れた大根は、三井極農場さんからの産直なので、土を落とす程度に洗って食べ比べです。

 「青首大根・ビタミン大根・味一番大根紫・紅しぐれ・紅くるり」の食べ比べ。<すりおろした物、スライスした物、グリルした物>。それぞれの形態での味の変化を楽しみました(*^▽^*)

2、調理実習

メニュー:

・カラフル大根の花ご飯・大根スープ・大根ぎょうざ・紅大根の桜もち

PhotoPhoto_2

Photo_3

「大根で作ったお雛祭りメニュー」と言って頂けると嬉しいです(#^.^#)

3、試食タイム

お茶やお菓子の差し入れも(*^▽^*)

和やかな雰囲気でお料理を楽しみ、大根の魅力やレシピ作りに使えるね!など、楽しく味わいながら歓談することができました。

最後は、今後の活動で取り入れたい事、してみたい事、

アワードの発表や継続事業の事など、

コミュニティの活動についても意見交換や情報交換ができました。

                投稿者  岡

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミナー開催のお知らせ

【セミナー開催のお知らせ】

この度、野菜ソムリエコミュニティ旭川では
只今、ロードショー中の映画『そらのレストラン』の実在モデルでもあり、シゼントトモニイキルコト(株)の代表を務めている、ソガイミツハル氏を講師に招き
有機栽培 自然栽培 オーガニック〜『そらのレストラン』へと題してセミナーを開催する事になりました

また、セミナー終了後にはランチ交流会も行います

日 時 2019年3月17日(日)
受 付 10時30分〜
セミナー 11時00分〜12時30分
ランチ交流会 12時30分〜14時00分

会 場 旭川トーヨーホテル
旭川市7条7丁目
(0166)22-7575

参加料 セミナーのみ 800円
セミナー&ランチ 4000円

※3月14日(木)よりキャンセル料発生

申し込み方法
E-maii(yasai.asahikawa2019@gmail.com)
件名『3.17セミナー申し込み』でお願い致します
なお、参加料の振り込みを持って受付完了とさせて頂きます
(振り込み先は個別に対応します)

以下3点をお知らせください
①お名前(ふりがな)
②携帯番号
③セミナーorセミナー&ランチのどちらか

皆様のお申込みをお待ちしております

投稿・磯江

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月勉強会のお知らせ

勉強会のお知らせです(^^)/
テーマ:カラフル大根を楽しむ会~大根の更なる魅力を見つけてみましょう。


内容:紅しぐれ、紅くるり、ビタミン大根、味一番大根紫、青首大根の食べ比べを予定して 
    います。  
    その後、カラフル大根を使った調理実習をし、試食を兼ねた昼食にしたいと思い 
    ます。
    
    ~5種類もの大根を食べ比べできる機会はそうないことだと思われます。
      是非この機会に、大根の更なる魅力を見つけてみましょう(*^▽^*)

日時:2月24日(日)  11:00~14:00


受付:10:30より
場所:ふれあい交流館
    東神楽町ひじり野北1条1丁目1-6
会費:1500円前後(参加人数が多ければ、金額は安くなります(^^♪)
持ち物:筆記用具、エプロン、
申し込みは2月15日(金)までにお願い致します。

投稿、磯江

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカデミックレストランinビブレが開催されました


2月2日

悪天候の影響でJRが運休になり泣く泣くキャンセルした方や、途中から参加された方も数名いてとても残念でしたが
無事にアカデミックレストランinビブレが終了致しました。


第一部はトークセッション形式
コーディネーターに美瑛料理塾塾長の齋藤壽 様をお迎えして、さまざまな角度からの切り口と豊富な知識で生産者の方からのお話を引き出して下さいました。

ゆり根の生産者の 照本 様のお話では
ゆり根は高いと言われがちな野菜の一つ。
ですがそれには理由があり、種から育てて販売されるまでに四年もかかるのです。
四年の間にも病気にならないように気を使い、繊細な手作業を必要とし、温度管理も大変なようです。
手間も時間もかかるからこその価格なのだと分かりました。


雪アスパラの生産者の 吉原 様のお話では
冬に出荷できるよう特殊な栽培方法がある事を教えて下さいました。
2年かけて大きくした株を掘り上げて、暖かいハウスにまた植え替えて収穫する。
言葉だけでは伝えきれないほどの労力と手間がかかっている事が分かりました。
冬場ならではの水やりの問題や温度管理も大変なようで色々な苦労があり雪アスパラができたのだとのお話でした。


トークセッションという事で参加者から質問があったり、齋藤様のお料理のお話、観光と農業のお話、色々な話が飛び交いました。
映像が出せないというハプニングなど忘れてしまうほど90分はあっという間に過ぎました。


第二部はビブレのレストラン 山崎シェフによる本格ランチコースでした。

ゆり根のパンからはじまり、素材を活かしたお料理の数々。
素材の良さが引き立つようフリットしてあったり茹で上げたりと様々な調理法で私達の胃袋を満たして下さいました。

ゆり根は火を通すとほくほくと甘みが増して、まるで焼き芋を食べているかのようでした。
1つ1つの鱗片がすごく大きく食べ応えもありました。

アスパラは春先に食べるアスパラとは違い、味が濃縮されて、柔らかくジューシーでした。
ホワイトアスパラとグリーンアスパラを食べ比べする事もでき、グリーンアスパラとは違った甘みや食感を楽しむ事もできました。

最後のデザートにまでゆり根とアスパラが使われており
どのお料理も美味しく、見ても美しくて大満足のランチコースとなりました。

参加して頂きました皆様ありがとうございました。


今回ご協力頂きました 齋藤様、生産者の照本様、吉原様、レストランの山崎シェフ、ビブレのスタッフの皆様
に改めて感謝致します。ありがとうございました。
企画、運営をして頂きました佐藤さん、松田さんもお疲れ様でした。楽しく勉強ができ参加できてとても良かったです!ありがとうございました。

投稿、磯江

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカデミックレストランinビブレ


今年1月にフラノホテルさんで開催されたアカデミックレストラン。
好評につき、今年度も開催することになりました!

今回のセミナーはトークセッション形式。

コーディネーターには、30年余りにわたる料理ジャーナリスト
美瑛料理塾講師の、齋藤壽様をお迎えします。

【日程】2019年 2月 2日(土)

【時間】10:55~14:30
受付開始 10:30~
開始挨拶 10:55~
≪第一部≫トークセッション 11:00~12:30
≪第二部≫アカデミックレストランランチコース 12:45~14:30
 
【会場】bi.ble(ビブレ)美瑛町


【内 容】
≪第一部≫トークセッション
○美瑛料理塾塾長 齋藤 壽(さいとう ひさし)様
 コーディネーター

○吉原農園代表 吉原 康弘(よしはら やすひろ)様
アスパラガス(雪アスパラ)

○ゆり根生産者様 ※JAびえい様に選出依頼中
ゆり根

≪第二部≫アカデミックレストランランチコース
レストラン:山崎 充輝シェフ、パン工房:小川 久雄シェフによる
アカデミックレストランランチコース
 
【参加料】
御一人様6,500円(税込)※要事前振込
 
【申込方法】
E-mail(ysc_asahikawa@yahoo.co.jp)or Tel:0167-44-3671
件名は「アカデミックレストラン申込」としてください。
なお、参加料の振込をもって受付完了とさせて頂きます。

 
◆以下3点をお知らせください
①お名前(ふりがな)
②携帯番号
③美瑛駅からの送迎を希望される方はお知らせください
 
【受付期間】定員に達し次第終了
 
【支払方法】事前振込(ドリンク代は当日現金支払い)

他では体験できないようなスペシャルな内容!
上川地方の冬野菜について美味しく、楽しく
知識を深めて頂けるイベントです(^^)

皆様のお申し込みをお待ちしております!

文責、佐藤(美)
投稿、磯江

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理事長セミナー・アカデミックレストラン開催のお知らせ

「理事長セミナー・アカデミックレストラン」の申込受付を開始しました(^O^)/

以下の通り開催しますので、皆さまお誘いあわせの上、是非、ご参加下さいますよう宜しくお願い致します。

【日程】2018年11月10日(土)

【時間】受付開始10:30~

アカデミックレストラン10:45~13:45

理事長セミナー 14:00~15:30

【会場】フラノ寶亭留(富良野市学田3区)

【テーマ】「食で地域を活性化させる」

【内容】

《第一部》アカデミックレストラン

①生産者によるご講演

○ふらの食と農の創造プロジェクト代表

野菜ソムリエ 薄田 健格様

玉ねぎ(札幌黄・白玉ホワイトニング)

○野菜ソムリエ 岡野 亜紀様

トマト

○富良野ぶどう果樹研究所 製造課長 高橋 克幸様

ふらのワイン・ぶどう果汁

②<昼食>フラノ寶亭留・小松シェフによる富良野野菜を使用したランチコース

≪第二部≫理事長セミナー

日本野菜ソムリエ協会理事長 福井 栄治様

【参加料】

○アカデミックレストラン+理事長セミナー

野菜ソムリエ取得者 御一人様7,500円(税込)

一般           御一人様8,000円(税込)

*ドリンク代は別途、3日前よりキャンセル料発生

○理事長セミナーのみ

野菜ソムリエ取得者 御一人様2,500円(税込)

一般           御一人様3,000円(税込) 

【申込方法】

E-mail(yoyaku@erbastella.com)

       orFax(0167-44-3671)

件名は「理事長セミナー申込」としてください

♦以下3点をお知らせください

①お名前(ふりがな)

②携帯番号

③申込内容(アカデミックレストラン・理事長セミナーor理事長セミナーのみ)

④富良野駅からの送迎を希望される方はお知らせください

【受付期間】定員に達し次第終了

【支払方法】当日現金払い

≪企画・運営≫野菜ソムリエプロ

            佐藤 美智子(Auberge erba stella)

≪後援≫日本野菜ソムリエ協会

なお、2019年2月2日、ビブレさんでのアカデミックレストランは、コミュニティ主催として予定通り開催致します。

参加希望の方は、早めに佐藤宛にご連絡頂けると助かります。また、情報のシェア拡散も大歓迎です。

以上、宜しくお願い致します。

                    投稿者 岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月の勉強会の報告です

 9月2日(日)永山公民館にて、9月の勉強会<ビーツを美味しく楽しく食べよう>が行われました。

①セミナー:砂糖について

講師:一社)北海道てん菜糖協会専務理事 中島 隆弘様より

 砂糖についての講義がありました。

 日本人の国民一人当たりの砂糖の消費量は、1982年と2015年を比較したデータからも、減っていることがわかりました。(出典:ホクレンアグリポート6月号より)。

北海道の農産物である甜菜を利用した上白糖やグラニュー糖も打撃を受けているとのことでした。

 糖尿病の予防等の健康志向から砂糖の使用量が減っていることも考えられるとのことでした。砂糖の使用料は減っていますが、糖尿病にかかる方や予備軍の方は、一向に減っていないのが現状です。砂糖だけを悪物にするのではなく、他の部分に目を向けることも必要だと感じました。

 そして、北海道の農産物の甜菜の栽培を守っていく方法を考えていくのも今後の課題。良い方法はないか、議論が講演後も繰り広げられていました。

②ミニレクチャー(ビーツ、スイスチャード)食べ比べ

PhotoPhoto_2

 ビーツの赤い色がデトロイトという品種。出回っているのは、こちらが多いと思われます。

白い色は、ゴルゴという品種です。

 味は、デトロイトが甘く。ゴルゴは少々苦みを感じました。

デトロイトを茹でたものと生のものでは、茹でたものの色素が赤が濃く、甘味は生の物の方が甘かったです。

 ビーツは、色素の特徴として、60℃以上で退色する性質があり、炊き込むと黄色に変化してしまうという特徴もあり。熱に弱い性質があります。

畑の点滴。食べる輸血。奇跡の野菜と言われる程、栄養に富んだお野菜です。

③調理実習

1:スイスチャード巻きおにぎり

Photo_3Photo_4

 おにぎりを味付けしたスイスチャードの葉でまきます。とっても可愛い
おにぎりが完成しました(^◇^)

2:ビーツコロッケ

Photo_5Photo_6

 手間がかかるコロッケですが、皆で作るととても楽しい。とっても素敵なコロッケができて、これなら手間をかける価値ありです(^^♪

④試食タイム

Photo_7Photo_8

ビーツのコロッケ、スイスチャードのおにぎりは本日の調理実習で作ったものです。

 スプーンにのっている鮮やかなピンク色は、ビーツのポタージュ。

 お皿にのっている赤いサラダはビーツのラぺサラダ。

 入れ物に入っているのが、ビーツとカルピスのゼリー。

 ヨーグルトにのっているのがビーツのジャム。

 そして、ビーツのドレッシングも担当の太田さん、鈴木さん、古賀さんが、それぞれ持ち寄りで作ってきてくれました。

 どれも大変美味しかったです(^◇^)

 ビーツってこんなにさまざまなお料理が作れるんですね。

 本当にビーツを美味しく楽しく食べられたお勉強会でした。

 担当の皆さまお疲れ様でした。

               投稿者 岡

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の勉強会の報告です

 曇り空の中、富良野で、勉強会を行いました。

 礒江農園では、人参と玉葱の畑を見ました。広い人参畑の草取りが人の手によるとは驚きました。

 その後、水に晒さなくても甘い玉葱を試食しました。苦味がほとんどなく、本当に甘い玉葱でした(゚▽゚*)

Photo

Photo_2

Photo_16おかの農園では、トマトの受粉にミツバチを使っていると聞き、ビックリ!ビニールハウスには、元気なミツバチが飛び回っていましたヽ(´▽`)/

Photo_12
 

岡本農園では、レタスの先生のお話を聞きながら、特別栽培のレタスを見ました。戦前戦後のご苦労や、映画「エデンの東」をきっかけに日本でレタスが知名度を上げたことなど、興味深い話を聞くことができました。

Photo_13
本郷農園では、大きなビニールハウスの中のメロンを見ました。大きくなったメロンは、プラスチックの座布団に載せられ、大切に育てられていました。

 

 ランチは富良野のA la Campagneへ。それぞれの農園から提供された野菜を使ったお料理を堪能しました。

Image13Image14

Image15Img_37982Image16

 

       投稿者 岡

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の勉強会のご案内です。

富良野地域農業視察

~富良野の畑からレストランへ~

[日時]平成30年7月21日 土曜日

[集合時間] 9時30分

[集合場所] 富良野農協本所駐車場

(富良野市朝日町3-1、富良野駅周辺、ナチュラクスホテル横)

[参加費]3,000~3,500円

(参加人数が決まり次第、はっきりとした金額をお知らせ致します)

[申し込み期限] 7月7日 土曜日

(お申込みの際はysc00asahikawa@ml.allserver.jp

 ご送信下さい)

[内容]

9:50~

・玉ねぎ農場視察(礒江農園)

・トマト農場視察(岡野農園)

・レタス農場視察(岡本農園)

・メロン農場視察(本郷農園)

*それぞれの農園で農産物の生産現場を見学。試食や食べ比べ

等を用意致します。

*本郷農園視察後に、それぞれの農園で採れた新鮮野菜の販売

も企画しております。

13:00~

・ランチ~ア ラ カンパーニュフラノ(フレンチレストランにて、それぞれの農園野菜を使ってのランチコースをお楽しみいただけます。

*メイン料理は肉料理になります。

肉料理が苦手な方は、魚にも変更することができますので、お申込みの際にお知らせ下さい。)

*ランチの際のドリンク代は、参加費に含まれていません。

テーブルごとの精算になるので、小銭の用意をお願い致します。

14:30農協にて解散

[持ち物]動きやすく汚れても良い服装、飲み物、軍手、場合により

雨具、長靴、小銭。

*富良野市内の移動は、富良野メンバーの車などでの乗り合わせになります。

ご了承下さい。

皆様お忙しい時期とは思いますが、たくさんのご参加をお待ちして

おります。

                                   投稿者  岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜ソムリエコミュニティ旭川、第11回総会&懇親会


3月25日(日)コミュニティ旭川の第11回総会&懇親会が旭川トーヨーホテルにて開催されました✨まず11時から一般参加も含めセミナー開催。講師は渡辺農事(株)北海道営業所長の安達英人さん。「新顔野菜~ファームから食卓へ」と題して新しい品種の野菜の栽培法、調理法・実際の販売法をスライドで紹介に加えて野菜の機能性&栄養、可能性についてのお話。定番の品種だけではなく多種にまた販売法も多様性が求められている現状と未来…。新たな情報と刺激を頂きました✨
その後安達さんを交えコミュニティ旭川会員懇親会🍴さっそく紹介された新種野菜の使われたフレンチコース料理を堪能しながら😌地域の範囲が広い事も特色のコミュニティ。久しぶりの方、初めましての方✨近況、ざっくばらんなお話などなど貴重な交流時間になりました✨
その後は総会。
2017年の振り返り。2018年からさらに会として受け身だけではなく自らの足で関わって活動していけるようにしたいというスタンスなど熱く色々な思いを話し合いました。
2018年もコミュニティが発展していけるよう、会員の皆が活発に活動することが大切だと気付かされる意義のある話し合いでした。
今年度も皆さまどうぞよろしくお願い致します!

文章、本郷
投稿、磯江


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«オリーブオイルの勉強会